写真展とぷんぷんのこと



「光と色-God with us展」で

ご一緒した写真家さんの中に

来栖祥さんという方がいました

以前にいのちのことば社の雑誌

「百万人の福音」で連載をしてた時

突如あらわれた

「ぷんぷんのこと」

という連載の犬の写真を撮っていた方でした

お話したいなーと思っていたので

今回ご一緒でき、とても嬉しかったです

このワンちゃん「ぷんぷん」

は捨て犬だったそうです。

ある日、ぷんぷんは

来栖さんとお友達に拾われ

車に乗り込みました

飼い主に嫌われ、捨てられたのでしょうか

最初はするどい目つきに

ボサボサのからだ

それが来栖さんやそのお友達の愛情によって

変わっていく姿が

なんとも愛らしくて。。。

そんな様子が写真に残り

飾れていました

ぷんぷんに会いたいなーと思っていたのですが

断念していた矢先

撤収作業をしていた際に

スタスタと後ろを歩くぷんぷん!

中に入れてもらえたのが

とっても嬉しかったらしく

床を這いずり回っていました(笑)

捨てられた経験からか

とても警戒心の強い子でしたが

素敵な飼い主の愛情によって

育てられたぷんぷん

可愛かった〜〜〜〜〜〜〜

大ファンになってしまいました!!

1月にはなんと

写真集が発売されるそう

とっても楽しみです

そうそう

ぷんぷんを拾った

来栖さんのお友達は韓国人だったそうで

なんと

ぷんぷん

韓国語がわかるんです!!

そこも妙にツボでした


『光と色-God with us展』


他にもたくさんの良き出会いがあり

感謝でした



今週末は

第二回、秋のソウル撮影会

です

秋の美しいソウルをぜひ楽しんでもらいたいです

まだ空きがありますので

ご都合のつく方はぜひどうぞ!


今週も素敵な毎日を☆
Diary - -
<< NEW | TOP | OLD>>